2016年7月12日火曜日

超光速グランドール 感想

@1997…

 1997年に作られたOVAです

 1997年と言えば 




 『ROOMMATE』が発売された年ですね
 
 これは期待できる…

 アニメではウテナとかガオガイガーとかクレヨン王国とか大正義ばっかだね


@第1話 『愛と爆発のグループ交際』

 展開が早すぎる…

 遊園地の全面鏡貼りのアトラクションって

 この年代のアニメだとよく見るきがします

 大塚明夫のオカマ演技が最高です


@第2話 『転校生は素敵なヒロイン』

 2話のタイトルのほうが第1話っぽいんですがそれは・・・

 この回は本当に展開が急


 転校生♀(実は主人公の敵であるシギルちゃん)
 ↓
 主人公がピンチ
 ↓
 転校生♀が主人公を助ける
 ↓
 主人公「転校生すてき♡お礼したいから泊まりに来て」←(?w!?wwww)
 ↓
 転校生「あ、良っスよ」(快諾)
 ↓
 転校生の正体がバレる
 ↓
 主人公「貴方は良い人よ!私わかるもん」

 という王道の流れをわずか10分で表現しようとしてて無茶

 上手い脚本なら出来るのかもしれないけど

 詰め込みすぎで萌える暇も無くエンディングを聞くはめに

 ただ百合の流れには成ってるので百合好きなら多少は楽しめる

 転校生として地球にやってきたシギルちゃんの文化ギャップコメディは面白かった

 もうちょっと丁寧にやればもっと面白くなったのに


@第3話 『告白…勇気をください…』


 ひどい(直球)
 
 話がひどすぎる。倫理的にも作劇的にも

 シギルちゃんがとにかくかわいそうです…

 話がクソでもシギルちゃんがかわいいから見ようと思ったのに

 あの結末は俺にひどすぎる…生死不明って…そんな

 でもひかるはシギルちゃんを(生きていると)信じているそうなので

 ひかるが信じるシギルちゃんを信じよう(決意)

 この回も百合として多少楽しめます

 一緒にお風呂入ったり

 (戦闘を)助けたりします

 

@総評

 キャラデザは時代の味があって良いけど
 
 世界観とかはキツかった…

 97年当時でも古臭い部類ではないだろうか?

 古いのが悪いというより、なんとういかアップグレードが無い

 更新が見られない古さが嫌だった

 『美少女だして変身すりゃ良いだろ?w敵?異星人でいいだろwwwww』

 という浅はかさが見えて嫌

 それに話数が圧倒的に足りない

 あと2話ぐらいあったら絶対にもっと面白くなったのに残念


 エンディングの入り方は一週回って新しく見える

 話が終わってから画面にタイトルがドーンと出るアレです

 ダークナイトとかそこらへんぽくてイイネ・

 エンディングの入り方だけはオススメなのでそこだけでも観て欲しいですね

 百合好きで時間に余裕がある人はオススメです

 たった3話だしシギルちゃんは宮村優子だし

 







0 件のコメント:

コメントを投稿